Profile

COMET

Author:COMET
風景、わんこ、飛行機、鳥、その他、
思い付いたその時々の写真を載せようと思ってます

発信地は島根

Calend
free area
CURRENT MOON
Recent articles
Category
Link
このブログをリンクに追加する
Camera
EOS 5D Mark III
EOS 7D Mark II  
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM
EF17-40mm F4L
EF24-105mm F4L IS
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
EF100mm F2.8L Macro IS USM
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
EXTENDER EF1.4X II
SP 580EX
RS-80N3
PowerShot S95
IXY DIGITAL 800 IS
AT9941
Monthly Archives
Recent comments
Asking
ブログ内のすべての画像、 コンテンツの無断使用・ 無断複製を禁止いたします。

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.24    カテゴリ:  風景 

   日食

前回の続きですが彩雲ぽいのも出ていた画像もあったので
ちょっと雰囲気を出してみました。
夜の太陽 ?
kgk3630.jpg

kgk3782.jpg

kgk3851.jpg
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト

2009.07.22    カテゴリ:  風景 

   部分日食

日本国内で46年ぶりに見られた皆既日食、もちろん此処松江近辺では
部分日食ですが曇り空の中なんとか確認することが出来ました。

kgk3787.jpg

始めは木漏れ日とかピンホールで撮影しようと思ってましたが曇で光が抑えられて
減光フィルターなしでもいけそうなので直接撮ります。

食の最大の1時間前です。(10時頃)
kgk3493.jpg
kgk3558.jpg
kgk3585.jpg

kgk3628.jpg

このあたりが食の最大の8割ちょっとの欠け (11時頃)
周りの風景を見ると僅かに暗くなったかなという感じでしたね
kgk3811.jpg

最後までこんな状況でした
kgk3825.jpg
徐々に天体ショーは終わります。
kgk3848.jpg

双眼鏡を使って照らして見ることもやってみました。
kgk3650.jpg

次は2012年5月の金環食ですね、此方では部分日食になりそうですが
それでも今日よりも多く9割以上欠けそうなのでまた楽しみです。

2009.07.20    カテゴリ:  風景 

   蒜山高原

蒜山の放牧場近くに今年も沢山咲いていたヒマワリ畑です。
遠くには大山や烏ヶ山も見てます。

gk3325.jpg
gk3222.jpg

この日曇り空で、ひまわりは余り映えませんがそれでも圧倒されるほど
ほぼ満開で咲き誇ってましたね。
gk3176.jpg
gk3376.jpg
kgk3204.jpg

ここではジャージー牛と呼ばれてる牛が放牧されてた高いところにも登ってみて
gk3280.jpg
牧草もあげてみます
gk3286.jpg
草を持つ手が引っ張られながらも与えましたがやっぱり可愛い目をしてますね~
gk3307.jpg

蒜山名物のジャージーソフトクリーム(¥300) も堪能しました。
gk3348.jpg


帰り道、植田正治写真美術館にも寄ってみました。
写真家の植田正治氏は、福山雅治さんが師事していたということでも有名ですね

何度も入った事があるので今回は入館せず、周辺で撮ってみます。
gk3405.jpg

夏らしい雲が水面にも写りこんで
gk3422.jpg

なぜか曲がったバス停もぽつんと
gk3442.jpg
gk3435.jpg
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

2009.07.19    カテゴリ:   

   蒜山ハーブガーデン

岡山県西北部、蒜山高原にある蒜山ハーブガーデン ハービルです。
去年も行って印象が良かったので今年も同じ時期に覗いてみました。

gk2984.jpg
gk2896.jpg

ラベンダーの香りが一杯の畑の中、蜂たちも沢山飛び回ってました。
gk2948.jpg
gk3034.jpg
gk3101.jpg

少し離れた所にはアジサイも見頃になってます
gk2921.jpg

この日天気はいまいちでしたが高台から見ると蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)の雄大で美しい風景が眺められます。
gk2913.jpg
gk3163.jpg

次回この後向かったヒマワリ畑も紹介します。
gk3187.jpg
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

2009.07.13    カテゴリ:  飛行機 船  

   FINAL APPROACH

少し前に撮った夜の出雲空港にて

滑走路に進入直前のエアバス A300-600R
ISO1250、1/40で撮影したんですがノイズのこともあり感度を
もう一段上げるかどうかで悩みました。
gk2222.jpg

ブレブレですが頭上を通過するところ
飛行機の少し下にあるのは月です。
fpp2224.jpg

滑走路の端からも

写真では上手く表現出来ないんですが夜の空港はホント綺麗です。
誘導灯などの灯りが、何色もの宝石を散りばめたかのように輝いてます
gk2075.jpg

fpp2154.jpg
この後、フルパワーさせたエンジンからの生暖かい猛烈な突風が
fpp2162.jpg
夕日とサーブ340B
fpp2026.jpg

インコ達も

何時もふざけた(笑)撮り方しかしてないので、たまには真面目にポートレート風に
レンズは全てSP AF90mm F/2.8 Di MACRO です。

モデル (女王 しじみ)から
gk2491.jpggk2496.jpg


fpu2498.jpgfpu2512.jpg


まるです。
gk2663.jpggk2672.jpg


尾っぽをプルプル
gk2674.jpggk2681.jpg



しじみを撮影中、僕も撮ってと割り込んできたポッピー。
fpu2572.jpg

ハッピーも
fpu2625.jpg
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

2009.07.06    カテゴリ:   

   船上山

鳥取県の大山山系の一つ船上山に登山をしてきました。
鎌倉時代、隠岐の島へ流刑となった後醍醐天皇が島を脱出し豪族・名和長年が迎え、
行宮を築き80日間籠もった山です。
fpp2270.jpg
fpp2281.jpg
fpp2296.jpg
fpp2298.jpg


「滝のぞき」にも向かいます。
神社から約450m、所々険しい道を登ったり降りたりして滝上部までたどり着きます。
fpp2339.jpg

千丈滝は100mクラスの滝ですので流石に怖くて真下までは覗けません。

岩も苔があって滑りやすいので手を伸ばしてノーファインダーで撮ってます。
fpp2347.jpg
fpp2330.jpg

そしてこれから向かう船上山の屏風岩の絶壁も見えてます。
fpp2334.jpg

崖の上に突き出した「千丈のぞき」です。
高いところは嫌いではないんですが広さ一畳ほどの先端に立つと足がすくみましたね。
fpp2432.jpg
fpp2388.jpg

ザイルも固定してありここから降りる人もいるんでしょうか。
fpp2391.jpg

fpp2381.jpg
fpp2375.jpg
fpp2371.jpg
fpp2377.jpg

逆光で見難いですが上から覗いてみた千丈滝も見えてます。
fpp2386.jpg

山から下りて船上山の一部を撮ってみました。
fpp2437.jpg

2009.07.03    カテゴリ:  飛行機 船  

   Izumo Airport

fpu1860.jpg

出雲空港で撮影した写真を載せてみます。

絵葉書ぽくしてみましたが夏の入道雲だったらもっと良かったんでしょうね。
fp1753.jpg

エアバス A300-600R
fp1772.jpg


今回、私が一番気に入ってる写真です。
夕方の西陽が良い感じに当たってる時間帯で結構緊張して構えてました。

これを逃すと次は1時間半後もう真っ暗です、田舎空港ですから ^^;
MD-90
fpp1839.jpg

fpo1857.jpg
fpu1842.jpg
fpp1874.jpg


斐川町の荒神谷史跡公園で撮った二千年ハス(大賀ハス)です。
fpp4156.jpg
fpp3837.jpg

昼過ぎでしたので花びらは閉じたのが多かったですね。
fpp1895.jpg

インコ達の写真も

インコ(しじみ)の行水。
fpp8244.jpg

ハッピーが見せたタイタニックの船首のポーズ??
DPP_6395.jpg
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


Copyright © フォト ROOM All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。