Profile

COMET

Author:COMET
風景、わんこ、飛行機、鳥、その他、
思い付いたその時々の写真を載せようと思ってます

発信地は島根

Calend
free area
CURRENT MOON
Recent articles
Category
Link
このブログをリンクに追加する
Camera
EOS 5D Mark III
EOS 7D Mark II  
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM
EF17-40mm F4L
EF24-105mm F4L IS
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
EF100mm F2.8L Macro IS USM
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
EXTENDER EF1.4X II
SP 580EX
RS-80N3
PowerShot S95
IXY DIGITAL 800 IS
AT9941
Monthly Archives
Recent comments
Asking
ブログ内のすべての画像、 コンテンツの無断使用・ 無断複製を禁止いたします。

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.05    カテゴリ:  東京スカイツリー 

   東京スカイツリー 天望回廊から夜景を眺めて

東京スカイツリーへ行ってきました


acdc0310.jpg



当日のみ有効で時間指定無しの券を持っていたので特に待つ事なくチケットカウンターへ

東京スカイツリーはまだまだ人気ありますね、実際カウンターまで辿りつくのが大変らしいです

この日もPM3時過ぎでしたが当日券の販売は終了してました


acdc0290.jpg

あっとゆうまに天望デッキ(350m)に到着

acdc0291.jpg


スカイツリーの展望台(天望デッキ)はそろそろ夕陽の見れる時間帯なのでお客さんでいっぱい

acdc0292.jpg


そのまま別料金を払って100m上の天望回廊(450m)に向かうエレベーターに乗ります


acdc0293.jpg

なんとか夕日には間に合った感じ

右奥は新宿副都心辺り

acdc0294.jpg

ほぼ真下まで覗けちゃうんですw

acdc0295.jpg


東京スカイツリーから見る夜景を5DMK3で撮影

acdc0297.jpg


acdc0300.jpg

窓に接近出来無いですし中の光の反射もあったり撮影には厳しいですね

三脚も使えそうに無いので高感度にして全て手持ちで撮ってます

acdc0298.jpg


やっぱり東京タワーは目立ちますね~

acdc0296.jpg


明るい通りは浅草の雷門通りです

acdc0299.jpg


天望回廊はこんな感じで雰囲気良いです♪

acdc0303.jpg


acdc0304.jpg


acdc0301.jpg



acdc0302.jpg



acdc0305.jpg


その後エレベーターに乗って天望デッキに降りてきて

昔の屏風絵も飾ってます

acdc0306.jpg



acdc0308.jpg



acdc0307.jpg


ガラス張りで下が見れるコナーもあったり

acdc0309.jpg


SKYTREE CAFE

acdc0311.jpg


続く。。。

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
COMETさん、こんにちは。
スカイツリーからの夜景、堪能させていただきました(^^)
高所恐怖症の私としては行けたとしても後ずさりしながら見ないといけません(笑)
しかし5Dの高感度は手持ちでも充分そうですね。
購入を迷う今日この頃です。
jinopekoさん 、こんばんは!!
いつもコメント有難うございます
真下を覗ける所は結構楽しかったですよ♪
丈夫そうなガラスが張ってありましたからね
それが無ければとても近くに寄れません(笑)
5Dはホントお勧めしますよ、7Dをまた使う場面があるかと思って
残していましたが全く出番が無くなりました^^






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © フォト ROOM All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。